ラーメン大好きマンによるグルメブログ

体の半分がラーメンで作られている現役大学生が食べたラーメンや美味しかったものを紹介するblogです|

塩つけ麺 灯花 @ 曙橋

 

突然ですが......

 

「塩」って聞くと皆さんはどんな味を思い浮かべますか??

 

塩辛い、しょっぱい、あるいは、味が薄いなど

どうしてもマイナスなイメージが思い浮かびますよね・・・

僕もこのお店に行く前はそんな風に思っていました。

 

しかし!

 

食べた後、「塩」に対する考えが180度変わりました!

そのくらい衝撃的な一杯?

 

 

またいつものようにRettyを頼りにお店を目指します。

僕には、ラーメンを食べるときに1つ

決めていることがあります。

それは、「定期券内から歩けそうな距離だったら

     できるだけ歩くこと!」

調べてみると、最寄り駅は都営新宿線曙橋駅

定期券外...

しかし、地図をよく見てみると四ツ谷駅からも

市ヶ谷駅からでも歩けない距離ではない....(両方とも定期券内)

 

美味いものが歩くしかないと決意し、市ヶ谷駅から歩きました。

想像以上に遠かった,,,,(笑)

※帰りは四ツ谷駅方面に歩いて行ったのですが

  こっちの方が近かったです!

 

お店の外はこんな感じ。

f:id:katsupin0218:20161006011949j:plain

 

行ってみて分かったのですが、

お店の中がめちゃめちゃ狭かった!!!

今までの中でダントツでした。 

人が座っている後ろには人が通れるスペースも皆無。

目の前は調理場。 想像以上でした(笑)

 

店外にはメディア掲載などの情報が多数!

f:id:katsupin0218:20161006012539j:plain

  

輝かしい「食べログ ベストラーメン」の勲章も!

f:id:katsupin0218:20161006013001j:plain

 

待っている間にこちらを一読。

f:id:katsupin0218:20161006013348j:plain

相当なこだわり、店主さんの丁寧さが伝わってきます!

 

今回頂いたのは

f:id:katsupin0218:20161006013204j:plain

「特製 淡麗塩つけ麺 ¥1,000」

 

香ばしく炙られた大きな2枚のチャーシューと味玉が印象的!

つけ汁はさらさら。

透き通っていて、まさに「淡麗」の言葉にふさわしい!

 

平打ちの麺をつけ汁によく絡めて勢いよくすすってみると、

塩のマイルドな味わいを最初に感じることができ、後になって

鶏の旨みが凝縮された深みのあるエキスを感じられます。

そこには塩のしょっぱさなど微塵も感じません!むしろ、まろやか!!

途中で備え付けのゆず胡椒を溶かすことで

味わいの幅がぐーーんと広がります。

スープ割りまで美味しく頂きました?

 

最初にも書きましたが、このつけ麺は衝撃的でした!

現在、主流になってきている魚介豚骨のつけ麺とは全く持って違う

独自のつけ麺を埋もれることなく、「塩」という

ごまかしのきかないジャンルで提供していることに僕は感激しました。。

 

つけ麺でおススメできるお店があまりなかったのですが

ここは自信を持って推薦できます!

塩ラーメンも気になったので、また行こうと思ってます。

 

新しいつけ麺を食べてみたい人は是非!!

 

お店公式Twitter→ @siotoka

 

 

<アクセス>

東京都新宿区新木町8−3

都営新宿線曙橋駅 徒歩3分

 

<営業時間>

11:00〜26:00

 

<定休日>

毎週日曜日