読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメン大好きマンによるグルメブログ

体の半分がラーメンで作られている現役大学生が食べたラーメンや美味しかったものを紹介するblogです|

麺処 篠はら @池袋

 

池袋は飲食店がめちゃめちゃ多い。

駅近でもなんでもあるし、とりあえず駅からちょっと

歩いても歩かなくても、なにかしら食べ物にはありつける。

 

けど、ここで言いたいのは!

「駅から遠いほど美味しいお店がある」

ということ!

 

今回紹介するお店は数ある池袋のラーメン屋さんでも

実力のある人気店。

それでもって池袋駅からそこそこ歩きます。

大体8分くらい。

 

美味しいものにありつけるなら

こんなの僕にとってお茶の子さいさいです(笑)

 

要町1丁目交差点を目指していくと、その道中に

お店が見えてきます。

 

今回としたことが......

なんとお店の写真を撮り忘れてしまいました。。。。

次こそは忘れないようにせねば(泣)

 

ちょうどお昼時に行ったので行列が出来ていました。

並んでいる年齢層はやはり近くに立教大学があるので

僕と同じ大学生が多かったです。

 

並んで待つこと10分。

 

今回頂いたのはこちら。

f:id:katsupin0218:20161026185455j:plain

「特製醤油そば ¥980」

 

前回の投稿に続いて実に鮮やかな見た目でした!

小松菜の緑と白髪ねぎの白が醤油の色をより一層

引き立ててくれています。

 

f:id:katsupin0218:20161026185941j:plain

 

チャーシューはレアが2つ、ほろほろしたのが2つ。

違った味わいを楽しめます!

レアなチャーシューは脂が多いのでスープに浸すと

肉汁が溢れ出てスープに肉の甘さが加わります。

 

麺は細麺ではなく、平たい麺を使用。

 

なにより、ここのお店の最大の特徴がスープ。

最初は貝類(おそらく蛤)の旨味を感じられました。

と思ったのもつかの間、次に鶏や豚、魚介などの醤油には

欠かすことの出来ない旨味が来て

最後にはなんと鯛の味も感じることが出来ました!

複雑な味わいでしたが、まとまりがあって違和感はありません!

これだけの多くの旨みを

1つのスープにまとめ仕上げているとは。。。

スープの可能性ってこんなに広がるんだな〜と

感動しました✨

 

店内はカウンター席のみ。

席数少ないので、お昼は行列必至です。

 

池袋にこんなお店があったとは正直びっくりしました!

また行こうと思います!

 

<アクセス>

東京都豊島区池袋3-1-4

JR山手線 池袋駅 徒歩8分

東京メトロ  有楽町線 徒歩5分

 

 

<営業時間>

11:30〜14:30

18:00〜21:00

 

 

<定休日>

毎週水曜日